スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←Snow →Curry
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事一覧  3kaku_s_L.png fun day
記事一覧  3kaku_s_L.png meals and sweets
記事一覧  3kaku_s_L.png gardening
記事一覧  3kaku_s_L.png my husband
記事一覧  3kaku_s_L.png my son
記事一覧  3kaku_s_L.png family
記事一覧  3kaku_s_L.png happy shopping
記事一覧  3kaku_s_L.png happy reading
記事一覧  3kaku_s_L.png handcraft
記事一覧  3kaku_s_L.png lovehome
記事一覧  3kaku_s_L.png movies
記事一覧  3kaku_s_L.png medaka
記事一覧  3kaku_s_L.png myself
記事一覧  3kaku_s_L.png miscellaneous
         
Snow ←Snow    →Curry Curry
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

happy reading

I am a thousand winds 「千の風になって」

 ←Snow →Curry
「千の風になって」という子供向けの絵本を購入しました。

本屋さんではビニールが貼ってあり、中が見えなかったので、
どういう内容か全くわからずに買ったのですが、
詩の全文を知らなかったので、それがわかっただけで収穫でした。

本には、著者が創作したアメリカのNative Indianのお話が
ありましたが、それは、無意味と思います。
著者はもう誰かわかっているのですから。
ただ、子供に、この詩を理解させるための、たとえ話として、
添えてあるのだ、と思って、この本は、即刻処分せずに、
手元に置いておくことにしました。

死後の世界というのは、わかりませんが、
死後、私が千の風になって、ずっと近くにいると息子に
思って欲しいという思いを込めて、本棚の彼のコーナーに
入れておくことにしました。(すかさず、「ママァ、
ボクの本じゃないのが入ってるよぉ」と言われましたが。)

私自身も、お墓に閉じ込めらているのではなく、
世界中を生前に旅することはできないので、千の風に乗って、
せめて死後に世界を見聞して回りたい、と思います。

お墓のことで余談ですが、母のお墓参りに行くたびに、
ここに母がいるのだと思うのですが、もし、母が風に乗って
いつも私の側で私を見ていると思えるなら、どんなに素晴らしい
だろうと思います。

スポンサーサイト


記事一覧  3kaku_s_L.png fun day
記事一覧  3kaku_s_L.png meals and sweets
記事一覧  3kaku_s_L.png gardening
記事一覧  3kaku_s_L.png my husband
記事一覧  3kaku_s_L.png my son
記事一覧  3kaku_s_L.png family
記事一覧  3kaku_s_L.png happy shopping
記事一覧  3kaku_s_L.png happy reading
記事一覧  3kaku_s_L.png handcraft
記事一覧  3kaku_s_L.png lovehome
記事一覧  3kaku_s_L.png movies
記事一覧  3kaku_s_L.png medaka
記事一覧  3kaku_s_L.png myself
記事一覧  3kaku_s_L.png miscellaneous
         
Snow ←Snow    →Curry Curry

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Snow】へ
  • 【Curry】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。