スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←はじめての写生大会の絵が返ってきました。 →四国旅行 2010年夏 前編
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事一覧  3kaku_s_L.png fun day
記事一覧  3kaku_s_L.png meals and sweets
記事一覧  3kaku_s_L.png gardening
記事一覧  3kaku_s_L.png my husband
記事一覧  3kaku_s_L.png my son
記事一覧  3kaku_s_L.png family
記事一覧  3kaku_s_L.png happy shopping
記事一覧  3kaku_s_L.png happy reading
記事一覧  3kaku_s_L.png handcraft
記事一覧  3kaku_s_L.png lovehome
記事一覧  3kaku_s_L.png movies
記事一覧  3kaku_s_L.png medaka
記事一覧  3kaku_s_L.png myself
記事一覧  3kaku_s_L.png miscellaneous
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

my husband

こころを入れ替えて

 ←はじめての写生大会の絵が返ってきました。 →四国旅行 2010年夏 前編
自分の人生があと何年と具体的に決まっていて
それを知らされていたら、どう思うだろう。

たとえ「あと50年ありますよ」と言われて
「そっかぁ、あと50年あるかぁ...」と
のんびりした気持ちで暮らせるものかなと思う。

私たちは自分がいつまで生きるのか知らない。

私は日々、死を意識しすぎているのかもしれないけど、
でも、いつ明日がなくなるのかわからないだけ
毎日を大切に生きなくてはと思う。

もし、あと数年しかないとしたら
「あ~、あれもしたい、これもしたかった」と思うはず。

それなら、今からあれこれしたかったことに
手をつけておくべきではないだろうか。

主人はいつも
「動きなさい。自分のためと思って
動いて(奉仕して)、そして夜はどっと疲れて眠る。
それが健康の素」と言う。

主人も、確かに、寝転んでリモコンを握って
ぼーっとテレビをみているときもあるけど
見るのは大抵ニュース番組だし、
病気でもない限り、一日中その体勢でいることはない。
(当然私もないけどよ)

今朝もテレビを見ていたが
頼んでないけど、私の肩もみをしていた。

主人のアドバイスを素直に聞いて
もっともっと動いて、時間を有効に使い
したかったことに、恐れずあれこれ手を出し
毎日を、人生を充実させたい。

もう少し涼しくなったら~

この言葉をくれた主人に感謝です

スポンサーサイト


記事一覧  3kaku_s_L.png fun day
記事一覧  3kaku_s_L.png meals and sweets
記事一覧  3kaku_s_L.png gardening
記事一覧  3kaku_s_L.png my husband
記事一覧  3kaku_s_L.png my son
記事一覧  3kaku_s_L.png family
記事一覧  3kaku_s_L.png happy shopping
記事一覧  3kaku_s_L.png happy reading
記事一覧  3kaku_s_L.png handcraft
記事一覧  3kaku_s_L.png lovehome
記事一覧  3kaku_s_L.png movies
記事一覧  3kaku_s_L.png medaka
記事一覧  3kaku_s_L.png myself
記事一覧  3kaku_s_L.png miscellaneous

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【はじめての写生大会の絵が返ってきました。】へ
  • 【四国旅行 2010年夏 前編】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。