スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←季節外れのスイカ →古代を感じて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事一覧  3kaku_s_L.png fun day
記事一覧  3kaku_s_L.png meals and sweets
記事一覧  3kaku_s_L.png gardening
記事一覧  3kaku_s_L.png my husband
記事一覧  3kaku_s_L.png my son
記事一覧  3kaku_s_L.png family
記事一覧  3kaku_s_L.png happy shopping
記事一覧  3kaku_s_L.png happy reading
記事一覧  3kaku_s_L.png handcraft
記事一覧  3kaku_s_L.png lovehome
記事一覧  3kaku_s_L.png movies
記事一覧  3kaku_s_L.png medaka
記事一覧  3kaku_s_L.png myself
記事一覧  3kaku_s_L.png miscellaneous
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

happy reading

本について

 ←季節外れのスイカ →古代を感じて
昨年の12月から図書館に通いはじめ
読み聞かせにと借りた本が300冊になりました。

息子は本の背表紙の縦書きのタイトルを
さっと読むことができず、どの本が借りたいかは
絵を見て判断していますが、それが不満な様子。
だいたい主人の休みの日にふたりで図書館に行って
3人分計15冊を一度に借りて帰ります。

図書館で、さまざまな本触れ合うことができて
懐かしいような、幸せを感じています。

うちではその中でとても気に入った本を購入して
手元においておくことにしています。

息子を出産後、読書とはご無沙汰でしたが
私も気になる本、話題の本などを借りて
読み始めました。

最近読んだ本です

たったひとつのたからものたったひとつのたからもの
(2003/11/25)
加藤 浩美

商品詳細を見る


「息子・秋雪との六年」というサブタイトルで
聞いたことのある名前だなぁと思ったら
以前、松田聖子さんが母親役で
秋雪くんのドラマをしていました。

本はたくさんの写真が載っていて
秋雪くんとの6年のことが綴られています。

ちなみに、ドラマではブツッと終わった感が
ありましたが、本ではきちんと書かれています。

この本で、感じることは多々ありましたが
紹介したい言葉

「人の幸せは、命の長さではないのです」

ある小児心臓病専門医の言葉だそうです。

確かにそう、だと思います。
(思いは他にもいろいろあるのですが...
でもこの本を読んだ後では、差し控えます)

一日一日を大切に生きる。

それが大切ですよね。

人生には辛いこともあったり
へこむこともありますが
いちにちのうちに、ひとつでもふたつでも
「ガハハ」と笑えることがあって...

そのことを夜寝るときに思い出して微笑んだり
誰かと共感できるなら幸せですよね
それなら私は幸せなのだわ、と思います。
明日からも頑張らなくちゃ



スポンサーサイト


記事一覧  3kaku_s_L.png fun day
記事一覧  3kaku_s_L.png meals and sweets
記事一覧  3kaku_s_L.png gardening
記事一覧  3kaku_s_L.png my husband
記事一覧  3kaku_s_L.png my son
記事一覧  3kaku_s_L.png family
記事一覧  3kaku_s_L.png happy shopping
記事一覧  3kaku_s_L.png happy reading
記事一覧  3kaku_s_L.png handcraft
記事一覧  3kaku_s_L.png lovehome
記事一覧  3kaku_s_L.png movies
記事一覧  3kaku_s_L.png medaka
記事一覧  3kaku_s_L.png myself
記事一覧  3kaku_s_L.png miscellaneous

~ Comment ~

図書館っていいよね 

私も、今日図書館に行ってきたよ~
読み聞かせた本は何冊か記憶にないが・・・

そう、人の幸せは命の長さではないが・・・
もし、大切な人を失った時、そう考えて折り合いをつけるだろうけど。

また、今生きている私達は、そう考えて毎日を過ごすべきよね

私もそう思うわ 

今生きている私たちは、今ある命を大切に
いろいろなことに感謝して、毎日過ごすべきよね。

図書館は、いいわよね。
予約しておけば読みたい本もいつか手元に入るし。
なかなか雑誌まで閲覧して帰ることはないけど
その場で時間を過ごすのもいいと思うわ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【季節外れのスイカ】へ
  • 【古代を感じて】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。