スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←あけましておめでとうございます →ケーキ❤
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


記事一覧  3kaku_s_L.png fun day
記事一覧  3kaku_s_L.png meals and sweets
記事一覧  3kaku_s_L.png gardening
記事一覧  3kaku_s_L.png my husband
記事一覧  3kaku_s_L.png my son
記事一覧  3kaku_s_L.png family
記事一覧  3kaku_s_L.png happy shopping
記事一覧  3kaku_s_L.png happy reading
記事一覧  3kaku_s_L.png handcraft
記事一覧  3kaku_s_L.png lovehome
記事一覧  3kaku_s_L.png movies
記事一覧  3kaku_s_L.png medaka
記事一覧  3kaku_s_L.png myself
記事一覧  3kaku_s_L.png miscellaneous
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

happy reading

今年最初の本

 ←あけましておめでとうございます →ケーキ❤
ママには言えない―本当にあった、恐ろしい裏切りの物語ママには言えない―本当にあった、恐ろしい裏切りの物語
(2008/09/25)
トニ・マグワイア

商品詳細を見る


本屋で立ち読みして、続きが気になったので
図書館で借りて読みました。

イギリス人女性が幼い頃に受けた虐待と、裏切りのノンフィクションです。
これでもか、これでもか、と大人から、子供から、両親からの裏切りの数々。

彼女の人に好かれたい、人の温かさに触れたいという切実な願いに
胸を打たれます。

これを読んで、子供って、いつでも、何があっても
母親が(父親もだろうけど)好きなんだなぁ、と思いました。
特に幼い子供にとって、母親の存在は全てであり、
母親は全幅の信頼を置き、いつでも甘えに帰れる場所なんだなぁ、と
思いました。

この本の母親はわからない。
でも、思えば、ある意味、私の母とも共通しているところがある。

著者の次の本も読みたいと思います。

スポンサーサイト


記事一覧  3kaku_s_L.png fun day
記事一覧  3kaku_s_L.png meals and sweets
記事一覧  3kaku_s_L.png gardening
記事一覧  3kaku_s_L.png my husband
記事一覧  3kaku_s_L.png my son
記事一覧  3kaku_s_L.png family
記事一覧  3kaku_s_L.png happy shopping
記事一覧  3kaku_s_L.png happy reading
記事一覧  3kaku_s_L.png handcraft
記事一覧  3kaku_s_L.png lovehome
記事一覧  3kaku_s_L.png movies
記事一覧  3kaku_s_L.png medaka
記事一覧  3kaku_s_L.png myself
記事一覧  3kaku_s_L.png miscellaneous

~ Comment ~

そうなのか・・・ 

私も今度読んでみよう。また感想を書くね♪

それは楽しみ 

まだうちにあるけど、図書館で借りれるよ。

あっという間に全部読んでしまったわ。
でも、最近夜ベッドで本を読むのに、
手が寒くなったきたね。

読んだのねぇ~ 

随分前に初版が出ていたよね?
本屋で見つけたときに、
yukiと気にしながらも、怖くて読めない・・・って
話したのよ。

今も、怖くて読めないわ

ある意味・・・私にとっては父かも~あ~怖い

うーん。 

大人のかずさんはともかく、yukiちゃんにはまだあまり
おすすめではないわ。
役者は「幅広い年代に読んでもらいたくて」というコメントが
後に載ってたけどよ。

私も、過去のこととはいえ、母とのことなど考えたわ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あけましておめでとうございます】へ
  • 【ケーキ❤】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。