更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2010 081234567891011121314151617181920212223242526272829302010 10

【  2010年09月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.--

 全文を読む

▲PageTop

aikoさんのチョコバナナケーキ

meals and sweets

2010.09.29

 aikoさんがブログで紹介されていたチョコバナナケーキを作りました。早速。とっても簡単。何より油が少ないのがうれしいできたてはしっとり。甘さ控えめです。明日食べるのが楽しみだわ~おいしいレシピ、ありがとう...全文を読む

▲PageTop

フラのチャリティコンサート

myself

2010.09.28

 先日のお休みの日。主人は仕事。息子を伴い、教会でのフラのチャリティコンサートに参加しました。息子の幼稚園で一緒にフラをしていた懐かしい顔に再会し涙が出そうになり、また新しく知り合いになった方たちにも久々に会い行く前はあまり気乗りしてなかったのですが(振りを覚えてなかったため...)やはり行って良かったなぁ...と。これだけのクラスを受け持ち運営されている先生にも改めて感服。フラはなかなか上達しませんがこ...全文を読む

▲PageTop

秋のリース

handcraft

2010.09.27

 今年の夏は蚊が多くて多くて...。人について蚊が玄関から家に入って来るため玄関ドアに虫よけをさげています。が、見た目は当然イマイチ。秋っぽいリースでもさげようかと作っています。秋は編み物よねぇと初めて編み玉に挑戦。作り方がわからなかったので本を買おうと思ったけどもしかしてネットにあるかもと思ったらやはりありました。最近は本当に何でもネットにありますね。リースに編み玉を付けてみたけど...なんか、変。太い...全文を読む

▲PageTop

息子の初馬 大山で

fun day

2010.09.25

 息子にとってはじめて近くで見る馬。私もかも???古い話ですが夏休み終わりに鳥取県の大山に旅行に行き牧場に寄ったのです。大山に行くのは何度目かしら???思い出せないほど行っているのは「華水亭」という旅館が気に行って何度も泊りに行っているから。お勧めです。今回はそこには泊らずでしたが夏休み最後にどこかに行こうと主人の提案で急きょ計画しました。乗馬もできるのですが怖いそうで、餌をあげる「触れ合い」に。で...全文を読む

▲PageTop

「小径の向こう家」「暖炉の火のそばで」

happy reading

2010.09.23

 先日息子とふたりで実家に帰っていた間、ターシャ・チューダーに関する本を2冊読みました。最近息子は家のそばの川で水遊びをするのが好き。でもひとりではいれない子。傍に椅子を持ってきて、私は読書。まずは、↓を完読。小径の向こうの家―母ターシャ・テューダーの生き方(1999/02)ベサニー テューダー商品詳細を見るターシャの娘さんが、母であるターシャのことを子供の頃から執筆当時まで書いた本。中でも私の印象に残ったのは...全文を読む

▲PageTop

息子の8歳の誕生日

my son

2010.09.22

 先日息子が8歳になりましたその日は息子の希望でリーガロイヤルホテルの最上階にあるフレンチレストランへ。息子はキッズランチをチョイスしましたがメインはハンバーグとエビフライと聞いて1000円プラスのフィレステーキに変更お店でたいがい一番高いものを選ぶ人...。お料理は、他のお客さんの手前あまりパチパチ写真を撮るのもどうかと思って撮りませんでしたが、どれも美しく、おいしくいただきました。それぞれにデザー...全文を読む

▲PageTop

ネコとハワイアンキルトの本

happy reading

2010.09.21

 中学のときからのアメリカ人ペンフレンドからパッケージが。中にはハワイアンキルトの図案とネコのことが一緒に書いてある本。ハワイに行ったときに私が好きそうだなと思って買ったそう。よくもまぁ、私が好きなものを取り合わせた本があったこと。中のキルトは結構高度で私がこれを作ろうと思うとそうとうの鍛錬が必要とみたね。こういう模様のネコを飼ってみたい↑こんなの作ってみたいけど...。難しそう...。どてっと座っている...全文を読む

▲PageTop

四国旅行 2010年夏 後編

fun day

2010.09.16

 さて、高知市についてホテルに荷物と車を置きまずはリラックスの人。路面電車で坂本龍馬生誕の地へ。その後、坂本家は北海道に移住されたそうで今は何もなし。歩道の両側に記念碑↑やベンチ↓があります。その後近くの「龍馬の生まれた街記念館」へ。主人が展示物を見て回るのに長いので息子と私はふたり、うろうろ~。やっと見終えた主人と周辺を歩きまわり...日本三大がっくり名所のひとつという「はりまや橋」へ。その夜は、本場...全文を読む

▲PageTop

四国旅行 2010年夏 前編

fun day

2010.09.15

 遅ればせながら夏の四国旅行のことを自分の記録としてアップします。行きはしまなみ海道を通って。息子は四国は初めて。いや、正確には私のお腹に入っている間に一度行きましたが...。まずは松山城へ。お城にはいるのはこれまた息子には初めて。いや、しかし、暑くて暑くて~。ここは高台で景色もよく風も通って涼しかった。行きはロープウェイ。帰りは、息子怖がっていましたが初リフト。乗ってみれば何のことはない、楽しかった...全文を読む

▲PageTop

こころを入れ替えて

my husband

2010.09.11

 自分の人生があと何年と具体的に決まっていてそれを知らされていたら、どう思うだろう。たとえ「あと50年ありますよ」と言われて「そっかぁ、あと50年あるかぁ...」とのんびりした気持ちで暮らせるものかなと思う。私たちは自分がいつまで生きるのか知らない。私は日々、死を意識しすぎているのかもしれないけど、でも、いつ明日がなくなるのかわからないだけ毎日を大切に生きなくてはと思う。もし、あと数年しかないとしたら...全文を読む

▲PageTop

はじめての写生大会の絵が返ってきました。

my son

2010.09.10

 息子がはじめて参加した写生大会で気乗りせずに描いた絵が返ってきました。もう完全に忘れていたしもう返って来ないものとも思っていたけど主催だった新聞社の人がちゃんと袋に入れて届けてくださいました。水に浮かぶスイレンです。賞にははしにも棒にもかからず...。息子は嫌がるかもしれませんが玄関に飾りました。ここから先は私の偏った評価なので身内でない方はご覧にならない方がよいかと...。...全文を読む

▲PageTop

「ケララカレー」大好き!

meals and sweets

2010.09.09

 ずっと以前に友人に教えてもらって以後ずっとファンだったのに、よく行くお店数件では見かけなくなり、もう売ってないのかな?と思っていたら、近所に新しくできたお店にあったのです炒め用、煮込み用など、スパイスが小袋に分かれて入っていて最後に辛みスパイスで好みの辛さに調節します。うちは全部入れて、息子のを取り分け味を調えたました。写真は息子のプレート。久々にナンも焼いて...。やはりケララカレーおいしい~。大...全文を読む

▲PageTop

ブサイクちゃん

myself

2010.09.08

 うちの近所にネコを飼っておられる家がありネコちゃんの名前は「ブサイクちゃん」毛の模様がいわゆる「まだら」だからだと思うのですがあまりに珍しい名前で家の方にお会いしても「ブサイクちゃん、お元気ですか?」とは聞きにくく、いつも「ネコちゃん」とお呼びしています。ところで、先日久々に美容院でカットをしてもらいました。美容師さんが「前髪をもう少し切りましょうか?」と言われたので、「はい」と言うと結構短めの前...全文を読む

▲PageTop

私なりの少子化対策案

family

2010.09.06

 息子が学校の水泳記録会で我々が思ってたより、良い結果を出したので気を良くした私と主人はそれぞれ息子にプレゼントを買うことに。私からはベイブレードのスタジアムを。そして主人はベイブレードを。買ったら、この夏最後の海水浴に行こうと支度して家を出て、トイザラスショッピングモールまた別のトイザラスとまわり最後に頼みの綱のデパートへ!!ベイブレード探しで時間がかかって海水浴は実現しませんでしたが、海だからと...全文を読む

▲PageTop

「東京島」

movies

2010.09.03

 主人と「東京島」をみにいきました。  息子が帰るまでに間に合いそうな放映は朝の8時40分からで、気付いたときには結構時間を回っていたので、大急ぎで。最初ちょっと見逃しましたがなんとか間に合いました。邦画を映画館にみにいくなんて「失楽園」?ぶり???面白かったです。結論に関しては、主人と帰りに論議をしましたが...。本も読んでみようかな...全文を読む

▲PageTop

Love and the City

happy reading

2010.09.02

 学校も始まり、移動図書館のボランティアに行ってきました。今日借りた本を早速午後の数時間で読み終えました。サラ・ジェシカ・パーカー Love & The City (P‐Vine BOOKs)(2009/02/06)ブランドン・ハースト商品詳細を見る"Sex and the City"まで私はその存在を知らなかったのですが、この本が発行された2009年の時点で35年も俳優をしていたSarah。ユダヤ系かな~とちらと思っていましたがやはりそうで、"Sex...”の役キャリーとは...全文を読む

▲PageTop

前月     2010年09月       翌月

Menu

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yumikichi

Author:yumikichi
子供を妊娠してから専業主婦です

日々のいろいろなこと
料理、手芸、読んだ本の
ことなどを書いています

家族は夫、息子、私の3人家族。

Most recent ones

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。