Four Seasons of Sweetberries'

family


スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

やれやれ、やっと仲直り 

family

その後も
主人と息子が口をきかない状況が数日続き

次の週末には私がどうしても自治会の用事で
家を開けることがあり、
ふたりで過ごして、口はきくようになった模様。

私の双方への話しも効を奏し、
やっと仲直りにこぎつけました。


日曜日には前から行ってみたかった
福山市のバラ祭りに。

その前に
うさぎの島、大久野島に行こうと忠海港へ。

しかーし、駐車無料のパーキングは満車。

せっかく野菜を切って持って行った息子はガックシ。

今度はもっと早くに出ることにしようと思います。

それに、クロが好きだったチンゲンサイとイチゴを
お土産に持って行きたい。


海沿いの道をすすんで途中にあったレストランで
昼を食べ

DSC02134.jpg
主人が頼んだピザ。

DSC02137.jpg
私が頼んだパスタ。

そして上記セット二つ分のお値段の
息子が頼んだステーキセット。
DSC02136.jpg

それぞれにコンソメスープ、サラダ、デザート、ドリンク付き。

DSC02140.jpg

デザートは
口の中で溶けてなくなるような
かる~い食感のムース。

ご満悦の人。
lunch22may2012_20120521171032.jpg

福山って本当にあちこちにバラがあるのよね。

あちこち歩き回って
サンダルの足が痛くなったけど
仲直りできて良かったよ。

やはり仲良しがイチバンだもんね。

スポンサーサイト

▲PageTop

やれやれ@蜂ヶ峯運動公園 

family

先週の土曜日
お友達aikoさんに教えてもらった
蜂ヶ峯総合公園へ。

うちが知らなかっただけで
結構有名なのね。

息子と同じクラスの女の子も来てた。
お互い挨拶せず、だったけど。

主人に言わすと
和木町は工場がたくさんあり
そこからの税収で、豊かな街とのこと。
合併もせず。

確かに庁舎もきれいだったし
その向かいには小さい街なのに美術館が。


総合公園には

うさぎなどの動物がいるミニ動物園が。
写真はないけど。

さるもいた。

それなりに広い小屋の中で
ぴょんぴょんと動くうさぎを見ていたら
「ああ、クロもこういうところで暮らしていたら
しあわせだったかも」
としばしクロをなつかしむ。

が、うさぎ触れ合いコーナーで
うさぎが小さい子供に抱っこされたり
シツコク追われているのを見ると

親、注意せい。

やはりクロはうちにいてしあわせだったのだろう、という結論に。

順番に「触れ合いコーナー」当番にされちゃあ
たまらんよね、クロ。

dino21may2012.jpg

ほぼ実物大という恐竜が数体。

もっと息子が小さいときに来たら
喜んだだろうな。

その近くにはBBQするところがあり。

ひとり300円で列車に乗れたり
train21may2012.jpg
こういうの本当に久々に乗ったわ。

大人の方にはローズガーデンも。
rosegarden21may2012.jpg

バラがたくさん咲き誇っていました。

園内で、家で作ってきたおむすびメインの
あり合わせ弁当を食べ...

と、この辺までは良かった。

が、しかし滑り台(ひとり300円で3回滑れる)のあたりで
主人と息子の喧嘩勃発。

あんな人前で。

結局なんだかんだで帰ることになり、
アスレチックはできず、
余ったチケットはどうしてくれるのだろう...。

息子、「ああ、もっとうさぎ触りたかったな」と一言。


その後、数日主人と息子は口きかず。


まぁ、私にはようわからんわ。


▲PageTop

それぞれの製作 

family

久々の主人の休み。

でも息子の体調もまだ完全ではないので
どこにも行かず(というか、行けず)
家でそれぞれの製作に励みました。


主人はかねてから設計をしていた
ガーデンテーブルに着手。

使う木材 白い方ね。
table17jul2011.jpg


サンダーをかけ、防腐剤をペイントしているところ
table217jul2011.jpg


私はふとレース編みでもしてみようかと
なんとなくレース編みを
lace17jul2011.jpg


年代物の母の本
book17jul2011.jpg


そして息子は絵を
e17jul2011.jpg 


午後4時ごろが一番暑いんだけど
リビングの温度が33度になり
さすがに暑いのでエアコンを入れました。


息子の熱は朝も夕方も変わらず37度。

このまま安定して行ったらいいな。

▲PageTop

2010年のクリスマス 

family

今年のクリスマスのこと
記録のため、少し書いておきます。

まだまだサンタを楽しみにしている息子。

朝、起きて、息子はちょっと落胆した顔。

寝室のカウンターの上にプレゼントがない。

しかし、自分が前の夜、床にプレゼント用の
袋を用意していたのです。

袋はとても大きく、中は見えないので

「...やっぱり、来てないんだぁ...」と。

でも、袋をのぞいてみるとプレゼントが...。

今年はたくさんゲーム機などを購入したので
サンタさんのプレゼントはそうたくさんはないかもよ、と
話していました。

が、そこはサンタさん、
息子希望のハリー・ポッターの羽ペンなど
欲しがりそうなものをちょこちょこ
持って来てました。

イブは、主人が休みで、
なんとなくダラダラ過ごしてしまい
作ろうと思っていたケーキも、冷蔵庫に
卵はないし、結局お店で買ってくることに。

夕食はピザとサラダ。

サンタさんは起きている子供のところには
来ないということで、息子にせかされ、
それなりに早めに寝ました。

いつまで、こうして親としての楽しさを
味わえるクリスマスが送れるだろう。

Yuくん、親としての喜び、楽しみを味わえる
クリスマスをプレゼントしてくれて
ありがとう。

▲PageTop

私なりの少子化対策案 

family

息子が学校の水泳記録会で
我々が思ってたより、良い結果を出したので
気を良くした私と主人はそれぞれ
息子にプレゼントを買うことに。

私からはベイブレードのスタジアムを。

そして主人はベイブレードを。

買ったら、この夏最後の海水浴に行こうと
支度して家を出て、

トイザラスショッピングモールまた別のトイザラスとまわり

最後に頼みの綱のデパートへ!!

ベイブレード探しで時間がかかって
海水浴は実現しませんでしたが、
海だからと、主人はラッシュガード着用、
私は気楽なコットンワンピース姿で
あちこち探しまわった甲斐がありました。

帰り道。

息子は私たち夫婦が寄りたい・見たいと思うお店に
こころよく寄らせてくれないし、
ゆっくり商品を見せてくれない。

そこで私が考えた案ですが
各駐車場・ショッピングモールなどに託児があったら
どうだろうか???

そうすると、大人は子供抜きで
ショッピング、映画を楽しめ
街にお金を落とす。

託児にも当然相当のお金を払う。

気楽に、安心して子供を短時間でも預けられ
夫婦だけで出かけるチャンスが増えれば
少子化対策になるのではないか???

託児施設は食事時間になれば食事を提供し
街のあちこちに設けることで
競争意識も高まり、サービスや質の向上にもなる。


ああ~、いいねぇ

私もひとつ経営しようかしら?

保育士さんの雇用にもつながるし...



とか何とか熱く語っていたら

息子の一言。

「ママ、いい加減、黙りんさい!!




いくら託児があっても
うちの子だけは行かないだろうなぁああああ~。


気は強いけど、まだまだ「ママ、ママ」だし。

▲PageTop

Menu

最新記事一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yumikichi

Author:yumikichi
子供を妊娠してから専業主婦です

日々のいろいろなこと
料理、手芸、読んだ本の
ことなどを書いています

家族は夫、息子、私の3人家族。

Most recent ones

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。