Four Seasons of Sweetberries'

miscellaneous


スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

懸賞って 

miscellaneous

私って懸賞当たらない方だと思う。

圧倒的に懸賞に応募する数が少ないのもある。


昨日、息子宛てに不審な膨らんだ封筒が...。

ひろしま美術館であったフランス絵画の
展示のときに応募したものに当選したらしい。

息子が帰って開けたら、中には
prius210mar2011.jpg

プリウスのミニカー(ミニカーにしては大きいが...)

たぶん、トヨタのお店とか行くと飾ってあるぶん。
非売品だし。
ドアも開く。

   息子は「ベイブレードの方が良かったな
   (どこかでベイにも応募しているらしい)」と言って
   ちょっと触ったら、もう放っていたので
   「これは将来売れるかも」と
   私が大事に箱に入れてしまっておきました。


確か私も主人も応募したけど、
自分が応募したものも思い出せない...遠い目状態

きっと大人の応募者が多くて、
プリウスに応募する人が少なかったのではと推測する。

懸賞って、応募する人を見定めて、人が狙わないところ
を狙うっていうのもひとつの手よね、きっと。

息子は幾度か懸賞に当たっているので、私より確率がいいみたい。

これは宝くじか、といつも主人と話すのだけど
...誰も財布を開けようとしない...

スポンサーサイト

▲PageTop

春色ゼリー 

miscellaneous

友人からもらいました

jelly7mar2011.jpg


彼女がお雛様に作る定番ゼリーだそう。

3層になっていて、
おまけに彼女らしいきれいなラッピング

まるでケーキ屋さんのよう...

おいしく頂戴しました。

私も今度のお雛様にチャレンジしてみるかな...

ありがとう~

▲PageTop

今年一番の雪でもこころは温かく 

miscellaneous

今朝は今年一番の寒さ。

雪も積もりました。

写真を撮ってみましたが
木々に積もった美しかった雪が
陽がさしはじめて、あんまりきれいで
なくなってしまった...。

snow12jan2011.jpg
また雪が降り始めて来ました。

私たちが留守をしていたお正月の間にも
雪が積もったのかもしれません。

鹿児島は、竹が雪の重みで垂れ下がり、
市内も道路が白くなっていました。

寒い今日この頃だけど
ニュースで全国に出没している
「タイガーマスク」さんたちのことを聞くと
こころが温まります。

息子と「うちも何かする?」と昨晩話しました。

息子が、「うちじゃなくて、オイラがだよ」と
いろいろアイディアを考えていましたが
最後は

「お年玉が余ったらね」と。

息子がもらったお年玉は総額5千円。

実家の両親は高額のものをくれるのですが
私が前もって、「本人の身の丈にあった金額を」と
お願いしていたのです。

近所の子は何万円ももらったという子もいて
息子はちょっと落ち込み気味でしたが
私は、年齢にあったもので良いと思っています。

「タイガーマスク」、
私も何かしたいと考えるけど
なかなか行動に移せません...。

勇気ある善意の方々に、私も感謝の気持ちです。

▲PageTop

風邪を引きそうなそうなときは 

miscellaneous

うちの冬、よく登場するものは...

     garlic1dec2010.jpg

にんにく揚げ

息子が風邪ひきそうなとき
葛根湯を飲ませることもありますが
にんにく揚げで、風邪をひき込まず
乗り切っているような気がする。

いつから学校を休んでないか思い出せないほど
学校を休んでいません。

大変ありがたいことと思います。

にんにく揚げを作るのは

     garlic21dec2010.jpg

このにんにくの形をしたもの。

油を少量入れて、レンジで2分くらいチンして
できあがり

おいしい塩でもパラリとふって食べます。

にんにくで、この通り冬でも半袖~

とはいきませんが(このときはお風呂あがり)
お勧めです。

▲PageTop

「New York Style Cheese Cakes, Coffee Cakes」 

miscellaneous

ニューヨークスタイルのチーズケーキとコーヒーケーキニューヨークスタイルのチーズケーキとコーヒーケーキ
(2009/11)
平野 顕子

商品詳細を見る


の本の中で
Classic Devil's Food Cakeを作ってみました。

あまり作り方を見ずに
材料はそろったので作りかけてみたら
1段のケーキをナイフで2段に分けて
クリームを入れるものと思っていましたが、
なんと2つ別々に焼くレシピだった

同じ大きさの型は2つないし
えーい、いっそ1つの型で焼いてしまえとも
思ったが、焼き時間がわからない。

というわけで、1枚を焼いて取り出し
2枚目を焼きました。

cdfc27nov2010.jpg

手間ではあったが...

おいし~い

cdfc17nov2010.jpg

まさに「悪魔に魂を売ってでも食べたい」ケーキ。

ボストンで知り合ったMaryと一緒に
焼いたケーキを思い出しました。

Maryは、朝バス停で一緒で、乗るバスも一緒。
「いつも会う子」と思っていたそう。
私はバスの中でいつもテキストとにらめっこしていて
下ばかり向いている。

ある日、エアチケットのテキストを広げていて
「あ、この子旅行業やってる」と思い、
声をかけてくれた。
彼女は旅行会社にお勤め。

以降、家も近いし、いつも勉強ばかりしていた
私を(してないと追いつかない)
何かと連れ出してくれました。

ボストンを去るとき
「ケーキを作ってみたい」とひとこと言ったのを
聞き逃さず、こんなケーキを一緒に作ったこと
懐かしく思い出しました。

彼女は結婚、引っ越しで今は行方知れず。
Facebookでも見つからない。
また連絡取りたいな~。

話がそれましたが、
主人は珍しく2切れ平らげました。

また作りたいと思うケーキのリストに
載せることにしました。

本も、他にも作ってみたいと思うものがあり
買っても良いかな...と思う1冊。

ちなみにAngel's Food Cakeとは
シフォンケーキのこと。
Devil'sもあったんだぁと発見でしたね。

▲PageTop

Menu

最新記事一覧

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

yumikichi

Author:yumikichi
子供を妊娠してから専業主婦です

日々のいろいろなこと
料理、手芸、読んだ本の
ことなどを書いています

家族は夫、息子、私の3人家族。

Most recent ones

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。